人と接しない | 年末年始のアルバイトで人気が高い神社のアルバイト
神社内部

人と接しない

バイトをしてお金を稼ぎたいけど、人と接するのが苦手、という人は少なくありません。
コンビニやレストランなど、バイトは接客業が多いイメージですが、中にはあまり人と接することがないバイトもあります。
交通量調査は、人となるべく接することなく働くことができます。
交通量調査の仕事内容は、道端で椅子に座って、その道に通る車の数や、人の数を数えるというものです。
数える時にはカウンターを使いますが、場合によっては数だけではなく、歩行者の性別を調べることもあります。
基本的に座って、カウンターを使うというシンプルな仕事なので、楽なのですが、単純作業なので人によっては苦痛になることもあります。
シンプルなバイトですが、1日働いて10,000円程度の給料をもらうことができます。短期のバイトで、1日~2日程度のことが多いです。
労働時間は4時間~8時間程度になります。

新聞配達も、交通量調査と同じように、人とあまり接することなく働くことができます。
新聞配達の仕事内容は、家庭や会社などに、朝や夕方に新聞を配るというものです。配る時には原付バイクを使用することが多いですが、免許が無い人は自転車になります。
求人によっては、新聞だけではなく、チラシの折り込み作業をすることもあります。
雨の時には、新聞をビニール袋に入れる作業もあります。
新聞配達の給料は高めで、時給で約1,000円~1,500円程度です。しかし、労働時間が短いので、高収入を稼ぐのは難しいです。朝が3時間程度、夕方が2時間程度の労働時間です。
住み込みの場合は、月給で約18万円程度が相場です。